何かを描く男性

UPDATE POST

NEW2016年11月21日
街中を自転車で走る外国人を追加しました。
NEW2016年11月21日
ベトナム人派遣の人件費を追加しました。
NEW2016年11月21日
外国人を採用するケースについてを追加しました。
NEW2016年11月21日
ベトナム人は最高の人材ですを追加しました。

≫ 記事一覧へ

外国人の研修生紹介のメリット

ベトナム人を研修生として雇い入れるためには、さまざまなメリットがありますが、その中の一つに、ベトナム人の順応性の高さがあります。外国人研修生を雇い入れるためには、メリットもありますが、その反面、デメリットも多くあります。しかし、ベトナム人は、外国人労働者の中でも極めて順応性が高い国民性であるといわれています。
ベトナムでは、歴史的に戦争を長く体験しており、その国の情勢が変化してきている国です。このため、国民は、変化に対応をすることが上手であり、さらに順応性が高い、という特徴があります。ベトナム人は、新しい環境に慣れることがとても得意である、とされています。
たとえば、ベトナムの日系企業では、多くの企業において、国内の日本の企業と同様に、朝礼や挨拶、スピーチなどが行われています。こういった日本特有の企業文化にもベトナムは対応をすることができ、すぐに慣れることができます。外国人労働者の特徴として、日本特有の企業文化になかなか慣れることができなかったり、理解できないという側面がありますが、ベトナム人は、日本のこういったルールにもすぐ慣れることができるため、企業側からしても非常に研修生として雇いやすい、といったメリットがあるのです。

外国人研修生人材紹介会社がベトナムに注目している理由

近年、人材業界の中で外国人研修生が注目されています。ホーチミンやハノイなどの都市部では技術者や研修生の人材紹介会社、人材派遣会社が次々にでき、ベトナム国内のトレンド産業となりつつあるのです。ではなぜ、今外国人の技術者、研修生が注目されているのでしょうか?
その理由は3つあります。一つ目の理由は総人口における労働人口が多いことです。約9,000万人の人口のうち、その60パーセントが30歳以下というデータがあります。また、人口は増加傾向にありますのでこれからどんどん人口における若者の割合が増えていきます。
二つ目の理由は国民性です。ベトナム人は東南アジアの中では勤勉な人が多い国だと言われています。またチャレンジ精神もあり、手先が器用な人も多いです。そのため、日系企業の工場などでは重宝されていますし、重要なポジションに就いていることもしばしばです。
三つ目の特徴は親日である、という点です。これは有名な話ではありますが、実際ベトナム人は海外の企業、特に日系の企業で働くことが一つのステータスであると考えている人が少なくありません。日本のアニメなどがたくさん入ってきているからか、バイク社会のベトナムで一番乗られているのがホンダ製のバイクだからか、その理由は定かではありませんが日本に対する印象が良いのは間違いありません。
これらの理由からベトナムは外国人の技術者、研修生人材派遣会社から注目を浴びているのです。

研修生に外国人が採用される理由とは?

企業において、人材として外国人が採用されることが多く、特にベトナム人が採用されることが増えているといわれています。企業においての労働力として、ベトナム人が採用される理由には、どのような理由があるのでしょうか。まず、ベトナムは日本とは違い、労働力のその半分以上が若者で構成されているという、今注目されている国です。活気にあふれ、労働意欲も旺盛である若者が多いため、さまざまな企業において、活躍することができそうな技術者、研修生がそろっているといえるでしょう。
ベトナムは経済発展をしている真っ最中であり、優秀な技術者や研修生の人材もあふれています。このため、研修生の教育次第では、国際的に活躍することができるような技術者として育て上げることができるといえるでしょう。
また、外国人は、勤勉であり、そして親日的であるというのも大きな魅力であるといえます。外国人労働者を雇い入れるリスクとして、言語の壁や、日本人とのコミュニケーションの不和などが挙げられますがベトナム人は、真面目で日本人の気質と似ている面も多いことから、企業において日本人とうまく協調し、チームワークで動きやすい、というメリットもあります。
これからは、技術者、研修生としてベトナム人が多く雇われていく時代となっていくでしょう。

街中を自転車で走る外国人

最近、街中で自転車で疾走する外国人を目にすることが多くなりました。どこの国の人だろうと耳をすますと聞いたことのない言葉が聞こえてきます。見た目は、どうも東…

手元
TOP