何かを描く男性

ベトナム人派遣の人件費

夜道

ベトナム人を研修生として派遣する企業は増えてきています。特に近年では、紹介予定派遣という形で、ベトナム人を派遣するという形は増えてきています。外国人労働者をベトナム人を研修生として雇うのには、さまざまなメリットがありますが、特に大きなメリットとして、人件費のメリットがあるといえるでしょう。
日本人を雇い入れる場合、多くの人件費がかかり、人件費を捻出するのが大変な企業は多いです。特に余裕がない企業は多く、大幅なリストラや、社員のボーナスカットなどを行い、負担となっている人件費を削減している会社は多いです。
しかし、日本人を雇い入れるのではなく、ベトナム人などを含めた外国人を雇い入れる場合、日本人を雇い入れるのと比較しても、人件費を限りなく低く抑えることが可能となっています。
こういった理由で、外国人労働者として、中国人が雇われるケースも増えていますが、ベトナム人はそれ以上に勤勉で親日家であり、さらに日本人とも気質が似ているということから、企業の同僚間においても、コミュニケーションが非常にとりやすいというメリットがあります。さらにベトナムは、日々発展しつつあることから、最近では注目されているといえるでしょう。

街中を自転車で走る外国人

最近、街中で自転車で疾走する外国人を目にすることが多くなりました。どこの国の人だろうと耳をすますと聞いたことのない言葉が聞こえてきます。見た目は、どうも東…

手元
TOP